On the Sunny Slope

都会でもなく、田舎でもない。そんな街でのんびり生活しながら、気になったモノや愛用しているモノをつらつらと。

コーヒー。

自分はバリスタを含め、カフェで仕事をした経験はない。

なので産地毎の大まかな好みや味の違いなら何とか分かるけれど、農園ごとの豆の質の違いや味わいの差までをワインソムリエのように細かに判断することは難しい。

それでもコーヒーが好きなのでそれなりの傾向やこだわりポイントはあるのだと思う。

 

コーヒーの味を決める要素として苦味、酸味、甘味、コクがあると感じるし、香りを決める要素としてはコーヒー豆の特徴による香りと焙煎による香りなのかなと思う。

 

自分はコーヒーの味としては苦味とコク>甘味>酸味の順で感じるのが好き。

一方で強すぎる焙煎だと焦げ臭さを感じてしまうので極端な焙煎はそこまで求めていない。

 

なので産地としてはスマトラやスラウェシのマンデリン、ハワイのコナ、カウあたりの味わいが好きでローストはフルシティくらいまでが許容範囲。
ただ、焙煎する方の感覚や技術に伴う変化はあるので、好みのロースターさんに出会うとそこの豆はある程度の範囲の中で色々な種類がイケたりする。

希少な豆の際にはダイレクトな味を確認するためにフレンチプレスを使ったりもするが、基本は一つ穴ドリッパーでの抽出なので、コクや苦味が柔らかく抽出されやすいのも豆の好みとあっているのかもしれない。


f:id:takepon75:20160302002937j:image