On the Sunny Slope

都会でもなく、田舎でもない。そんな街でのんびり生活しながら、気になったモノや愛用しているモノをつらつらと。

ミニマリスト。

絶対に自分には無理だなーと諦めている。
ミニマリスト

 

もちろん、モノにこだわりを持って徹底的に使い抜くことは素敵なことだし、自分もモノを選ぶ時にはそうありたいと思っているのだけれど。
世の中には物欲を刺激するたくさんのモノ達で溢れている訳で。

 

自分のように料理が好きであれこれ作りたい人間は鍋、包丁、フライパン、調理家電、調味料やスパイスなどが着々と増えていく。 
コーヒー好きで自分で工夫しながら毎日楽しみたいと思っているとコーヒー豆、抽出器具、コーヒーメーカー、エスプレッソマシンなどがしっかり増えていく。

 

ミニマリストになるには不便を楽しむ気持ちや『この位でいいや』と納得して満足出来る人でないと難しいのだと思う。

 

断捨離の本も目を通したことがあるけれど、モノを捨てることではなく、生き方やライフスタイルそのものに切り込んで執着を捨てることが断捨離なのだとすれば、今の自分にはまだ無理なのだろうなと思う。

 

いつかそんな風にこだわりなく生活出来る日が自分にも来るのかな?

 

なんとなくそれが来た日は自分の人生の終着駅を見据え始めた時な気がする。