On the Sunny Slope

都会でもなく、田舎でもない。そんな街でのんびり生活しながら、気になったモノや愛用しているモノをつらつらと。

理想のアイスコーヒー

仕事の多忙とそこから来る体調不良でしばらく間が空いてしまいました。

帯状疱疹、痛かった。

 

体調も大分回復し、季節的にはやっぱりアイスコーヒー。

 

f:id:takepon75:20160716092008j:image

 

自分がアイスコーヒー大好きになったのは学生時代に行っていた喫茶店が始まりです。

 

今のように自家焙煎が乱立していなかったし、スターバックスも日本上陸したかしないかくらいの頃。

(年齢バレますね 笑)

大抵の喫茶店はキーコーヒーUCC、アートコーヒーなどの大手さんから豆を仕入れてドリップして出しているのが普通でした。

自分は大学時代を含め、関東地方で生活しているのでもっぱら喫茶店はキーコーヒー系列が多かったように思います。

 

自分が通い詰めた喫茶店は関東では珍しくUCCの豆を使っていました。

ブレンドコーヒーは業務用のコーヒーメーカーで落とすのも珍しくないあの頃に、食後に全部毎回豆を挽くところから始め、ハンドドリップで淹れてくれたのがまた印象的でした。アイスコーヒーも急冷式で一杯ずつ淹れてくれるのでドリップしているところをカウンターで見るのも楽しかった。

 

そこのお店でアイスコーヒーを飲むようになり、味のベースが出来上がったのですが、その店が10年以上前に閉店してしまい、同じ味わいのアイスコーヒーを飲みたくてもなかなか巡り会えなくなりました。

オーナーさんと今でも仲良くさせて頂いているので、オーナーさんが自分用にUCCからアイスコーヒー豆を取り寄せる時にまとめて一緒に頼んでくれていますが、足りなくなった時にも美味しいアイスコーヒーを飲みたいわけで…。

 

最近はアイスコーヒー豆探しをしょっちゅうしています。

最近は珈琲問屋さんの炭焼アイスコーヒーを中細に挽いて貰って使っています。

大分近いし、美味しいけどなんとなく違う。

 

コーヒー豆探しは続きそうです。