読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

On the Sunny Slope

都会でもなく、田舎でもない。そんな街でのんびり生活しながら、気になったモノや愛用しているモノをつらつらと。

コーヒーメーカー。

週末など時間がある時には基本的にハンドドリップやコーヒープレス、エアロプレスなどでコーヒーを淹れます。
コーヒーの豆の種類やその時の気分、どんな風に楽しみたいのかで選びます。
すっきり目に飲みたい時は円錐一つ穴式のKEY COFFEE・Crystal Dripper。
コクを出したかったり、アイスコーヒーの時にはBonmacやStarbucks(恐らくMelitta製)の台形一つ穴ドリッパー。
コーヒーオイルの風味を楽しみたかったり、新しいコーヒーの味を確認したいときはコーヒープレス(HARIO製とBODUM製)。
実験みたいに楽しみたければエアロプレス。

 

でも、ウィークデイは基本的に忙しくて時間が取りにくいのに加え、自分が絶望的に寝起きが良くないのもあって、ウィークデイはコーヒーメーカーに頼っています。
ウチが使っているのはCuisinart製のコーヒーメーカー。

 

f:id:takepon75:20160820195503j:image


これを選んだ理由は、
①コーヒーミル内蔵型でホールビーンが使える
②タイマー内蔵で夜寝る前に豆と水をセットしておけば朝は挽きたて、淹れたてのコーヒーが飲める
③カラフェがガラス製でなくステンレス製なので割れる心配がなく、保温も出来るので多めに淹れても昼くらいまでは温かいまたは冷たいままで飲める
が理由。
色んなコーヒーメーカーを見て来たけれど、結局これが一番便利そうだったのでCostcoで購入しました。

使ってみて分かる欠点はこんな感じ。
・コーヒーミルがプロペラ式なので音が大きい…壁の薄いアパートやマンションだと深夜早朝は使いにくいかも。
・付属のゴールドトーンフィルターは微粉が通る…コーヒープレスのような微粉やオイルが入ったコーヒーになるので、よく言えばオイリーで味がしっかりしているのですが、微粉が苦手な自分は縦ロシ(バスケット型)をハワイなど海外に行く度に多量にまとめ買いして来ます。
・カラフェの中にコーヒーが残りやすく、洗う時も手が入らない…カラフェの注ぎ口の構造からコーヒーが結構カラフェの中に残りやすいです。また開口部がそれほど大きくないので手を入れて洗うのは難しく、気になる人は時々漂白した方が良いのかも。

 

総合して考えると、ウチには一番合っているコーヒーメーカーなのは変わりません。
音に関しては隣家との距離もある一戸建てなので大音量のステレオとかでなければほぼ気にしなくて済むし、寝室とキッチンは家の反対側にあるので起こされることも少ない。普段から豆はホールビーンで購入して冷凍保存するようにしているので、毎回ハンドドリップのようにミルを使って挽かなくて済むのは時間がない時にはありがたい(ミルは使うことの面倒さより使い終わった後に残った粉を全て刷毛で落とすのが手間)、タイマーはことのほか便利。
フィルターはこのご時世ならネット通販でも買えますし、カラフェの手入れも水洗いで乾燥させるだけの我が家ではあまり問題なし(タンニンが酷くなったら漂白します)。

 

f:id:takepon75:20160820195520j:image

 

居住環境と合っていればお勧め出来るコーヒーメーカーだと思います。