On the Sunny Slope

都会でもなく、田舎でもない。そんな街でのんびり生活しながら、気になったモノや愛用しているモノをつらつらと。

出張、旅。

9月半ばに出張で金沢へ。
久しぶりに会う仲間や先輩とお話も出来て嬉しかった。

 

大学時代を金沢で過ごした後輩から金沢の美味しいお店を教えてもらって海の幸と日本酒を堪能。

 

f:id:takepon75:20170929134732j:imagef:id:takepon75:20170929134607j:imagef:id:takepon75:20170929134811j:imagef:id:takepon75:20170929134641j:imagef:id:takepon75:20170929134656j:imagef:id:takepon75:20170929134709j:image

こちらは『いたる』本店さんで。酒と人情料理をうたっている居酒屋さんです。
あまりの人気店で予約でないと入れないことが多く、自分は5時半の開店15分前から並んだのですが、カウンターのラスト一席に滑り込めた感じでした。
居酒屋のカウンターは一人でも二人でも好きなのです。料理をする姿やどんなものがあるのか見えるし香りも届くので。
元気な店員さんの姿を見つつ舌鼓。新鮮な魚に合わせたのは『加賀鳶』のひやおろし
ちょうどひやおろしの解禁直後だったのはラッキーでした。
力強い味わいがアラ煮にも負けず素敵。
料理は突き出しの梅貝煮つけ、刺身盛、珍味三種盛(ホタルイカ沖漬け、イカの墨造り、かにみそ)、金時草のお浸し、鯛のアラ煮、〆のジャコ茶漬け。

 

f:id:takepon75:20170929134909j:imagef:id:takepon75:20170929134929j:imagef:id:takepon75:20170929134944j:imagef:id:takepon75:20170929135001j:imagef:id:takepon75:20170929135019j:imagef:id:takepon75:20170929135036j:imagef:id:takepon75:20170929135050j:imagef:id:takepon75:20170929135115j:imagef:id:takepon75:20170929135105j:imagef:id:takepon75:20170929135142j:imagef:id:takepon75:20170929135157j:imagef:id:takepon75:20170929135208j:imagef:id:takepon75:20170929135217j:imagef:id:takepon75:20170929135224j:imagef:id:takepon75:20170929135233j:imagef:id:takepon75:20170929135238j:imagef:id:takepon75:20170929135245j:imagef:id:takepon75:20170929135253j:image

こちらは『比那(びな)』さん。どれもとても丁寧なお料理で楽しみました。
選んだのは菊姫の加陽菊酒。柔らかでふくよかな優しい日本酒でした。
料理はコースで盛りだくさん。

最初は鮑の潮煮。鮑と塩と酒だけと言われました。鮑から出ただしが旨味、甘味に満ちて滋味。
続いて地穴子とイクラしょうゆ漬けのお寿司。穴子は柔らかく、イクラは丁度いい塩加減。
蒸し物は松茸の茶わん蒸しに焼き舞茸のあんとウニを乗せたもの。
椀物は熟成させたじゃがいものすり流し。どちらも丁寧に手をかけてあるのを実感。
お造りも色々取り合わせているなかにカブやオクラ、いちじくなどの野菜や果物が合わせてあるのが嬉しい。
焼き物は何種類も魚の串焼きが。どれも塩梅良く、合間にと出された鬼おろしの酢の物が気が利いていて素晴らしい。
最後は鰻の焼き物にご飯と味噌汁、御漬物。自家製の甘酢らっきょうが良いアクセント。
最後はれんこんのきんつば仕立て。
ゆっくりした時間を過ごせて幸せでした。

 

出張旅は仕事と食事に没頭するので、帰って来てから大変です。
体重とか。